プロフィール

はじめまして。

アロマとマクロビの教室 trois(トロワ)へようこそ!

香りと食のインストラクター&セラピスト・佐藤三知代です。

 

おとなしく、一人遊びが大好きな幼少期

小学生の低学年の頃までは、粘土細工、絵を描くこと、アリの巣の観察や、植物観察、本を読むこと、人体図鑑を隅から隅まで見るのが大好きでした。
音楽は大好きで、7歳から始めたピアノは大学まで続けていましたし、歌を歌うことも好き。でも人前で演奏するのは苦手かもしれません。
自分の気持ちを表に出すのが苦手な子供でした。

そうそう、ものを捨てるときには必ず「ありがとう」といって捨てていました。
今思えば、ものには目には見えないエネルギーがあることに気づいていたのかもしれません。

古代史が大好きだった父親によく連れて行かれたのは、国立博物館の「縄文時代の土器や土偶」などの展覧会(笑)。
特に興味があったわけではないのですが、勾玉や銅鏡など、今も鮮明に覚えています。

 

海外と日本の架け橋になる!夢を描いた学生時代

そんな幼少期から、海外を飛び回り、現地の人々の何気ない暮らしをレポートしてくれていた「兼高かおるさん」に憧れを抱くようになっていました。
いつしか自分も「海外と日本の文化の架け橋になること」を夢見るようになり、中高では英語を熱心に学び、大学は外国語学部でフランス語を習得。フランスへもパリとカンヌに約2ヶ月ですが留学することができました。カンヌの学校に通っていた時、なぜか「いかねば!」と思って、香水の産地である、南フランスのグラースにも足を運んでいました。その時には強く意識していなかったのですが、香りとの縁をつないでくれていたように思います。この頃は、インテリア本やインテリアグリーンの本、雑貨の本を見るのが大好きな、熱い想いを胸に夢見る女子学生でした。

 

 

心も体もボロボロに。人生の目標を見失った社会人時代

卒業後は、アパレルブランドの海外広報担当に内定していました。いよいよ夢がかなう!というところで、全く予想していなかった外的要因で内定をお断りすることに・・。諦めきれない気持ちと葛藤しながらも、バブル絶頂期の広告代理店に就職。
商業施設の事業企画、エリアマーケティングなどを担当することになりました。

 

元々インテリアなども好きでしたので、次第に仕事にも面白みを感じはじめた頃、会社の内部公募に応募して、アメリカ4都市(ワシントンDC、ミネアポリス、NY、アトランタ)への商業視察にも出かける機会をいただくこともできました。それぞれ個性的な都市ではありましたが、どこの都市でも、その土地に根付き、その土地を愛しみながら、日常を送る人々がいる・・。彼らの何気ない日常を垣間見ることで、それまでヨーロッパ志向だった私に、アメリカの新しい魅力を感じさせてくれるものになりました。

 

入社2年目に「地球に寄り添い暮らす人」をコンセプトにした「生活雑貨店」を自社で立ち上げることなり、そのプロジェクトのリーダーに抜擢。バブルの最中にありながら、地に足のついた暮らしを提案していくという、新しい価値観を持った店作りに、意気揚々と夢中で取り組んでいました。ところが、店作りもいよいよ大詰め、というところで全ての企画がストップ。バブル崩壊の影響で、全てが白紙になってしまったのです・・。
またしても夢を諦なければならない状況に「なぜ思うこと全てがうまくいかないの?」とかなりの期間落ち込んでいました。

 

その後、その会社を退職。「私は一体何をしていったらいいの?」人生の目標が定まらないまま、
他の広告代理店、企画会社、小売店の広報、・・と転職を重ねていきます。
どの仕事にも熱い思いを感じることができないまま、日々を過ごしていましたが、とうとう体を壊してしまうことに。
大きな手術も2度程受けましたし、この頃の私は「診察券収集家」。病院通いは日常で、薬と共に暮らす毎日でした。
心と体がバラバラの状態だったのです。

 

アロマ・マクロビとの出会い

その後、ご縁あって結婚。仕事は続けていましたが、流産を経験することで、生活を一新しなければと思うようになりました。
「授かった大切な命を育むことができない心身状態」から抜け出さなければと強く思ったのです。
仕事か家庭かと悩んでいた時期もありましたが、その後、再び子宝に恵まれたことで、
「いただいた命と一緒に、毎日を丁寧に暮らすこと」と心に決め、専業主婦になることを選択します。

そう決めた途端、地球の浄化システムと同じことをハウスケアに応用した「ナチュラルクリーニング」や、
陰陽のバランスを調えることで自然と調和しながら、健康な心と体になることを目指した「マクロビオティック」に出会うことになります。

 

マクロビオティックは、リマ・クッキングスクール(現:マクロビオティック・クッキングスクール・リマ)に学び、師範科まで修了しました。
料理を通して「陰陽のバランスを調えること」は「自然と調和すること」。
そして、人は自然と調和すると、心も体も健康になるようになっていることを学び、
「食べたものが体を作る」「台所は薬局」といった言葉で表されるように、
食べたものは心と体にダイレクトに影響を及ぼすことや
食べ物を使って心身の不調をを調えていく術を学び、実践する日々を過ごしていきました。

 

そんな折、ナチュラルクリーニングで出会っていたアロマについてもっと知りたい。と思うようになり、
AEAJのアロマアドバイザー資格や、JAMHAのハーバルセラピストなどの資格を取得していくことに。
さらに、より深くアロマテラピーを学びたいと思い、フランス式のメディカルアロマテラピーが学べるNARD JAPANに学びを進めます。
健康維持・管理、美容、ハウスケアなど暮らしに活かせるアロマ、心に作用するアロマなど、
安全で、かつ、確かなアロマテラピーを基本に、アロマテラピーの幅の広と奥深さをじっくり学び、
インストラクター資格まで取得することができました。

 

同時期に、メンタルに特化したアロマテラピー「潜在意識アロマ®︎」に出会い、
心理学、脳科学といった分野を学ぶと同時に、量子力学やフラワーエッセンスなども学ぶことに。
量子力学は、量子医学、フラワーエッセンス、後に学ぶサトルアロマテラピーなどに共通した「波動療法」のベースにもなっていますが、
この「波動」=目には見えないエネルギーについて深く興味を抱くようになっていきます。

 

その後、再度マクロビティックの世界に学びを深めようと、岡部賢二氏に師事。
マクロビオティックによる健康指導者養成塾である、MI塾(マクロビオティック・インストラクター)を受講しました。
陰陽に加え、陰陽五行について学び、五行と臓器・精神の結びつき、食が作る心と体、そして食事と潜在意識のつながり、
縄文時代をはるかに遡る超古代文明の遺産とも言われているカタカムナという潜象物理学の一端を学んでいきます。

 

私たちは自然の一部、宇宙の一部であること、そして、自然と人間は同じ一つの中心軸で巡っていること、
また、「自然と離れてしまうこと」が、(物理的な自然、と同時に、自分が元々持って生まれた役割も含めて)
様々な病気やトラブルの根源であることを実感することになりました。

 

ふと気がつくと、娘を出産して以来、十数年前にマクロビ食の好転作用(体内排毒のために起こる症状)で高熱を発熱した以外には
風邪一つ引かない体になっていました。かつての診察券収集家だった私の体も心も、アロマテラピーとマクロビオティックを実践し、
植物の力や自然に即した食や暮らしのおかげで、すっかり体質が変わっていました。

 

過去のことを思い出すと、他者を羨んだり、自分を責めたりと怒りや悲しみの感情に苛まれていた感情も、
今までの過去を全て「事実」として受け入れることができるようになっていました、
その経験や出会いには全てに意味があり、そのこと全てが、
これからの自分の生き方に繋がっていくということを実感できるようになっていったのです。

 

かつて社会人の頃に、何もかもがうまく行かなかったのは、
「その道をいくな」ということを「病気」という形で教えてくれていたのかもしれませんね。
私にとっての「自然な道」ではなかったということです。

 

これが私の進む道

思えば、社会人になりたての頃、バブルで潰れてしまった生活雑貨店のコンセプトとして描いた人物像は、まさに自分自身なのでは?と思うような選択をしてきたように思います。

そして、店舗でなくとも、私自身を元気にしてくれた植物たちの力、自然食の力をシェアする「場」を作っていこうと思うようになります。
アロマテラピーのあるくらしの楽しみ、植物が持つ力の素晴らしさと感動、
陰陽五行という自然のリズムに沿ったお食事がもたらしてくれる素晴らしい効果・・。
植物の力、自然の力で、自分自身の自然治癒力を高めながら、元気になれる方法がある、ということを
講師としてお伝えしながら、セラピストとして1人でも多くの方の心と体を癒せる人になる。
それが「私が進むべき、心と体が一体となれる道」だと思ったのです。

 

アロマとマクロビの教室 trois(トロワ)

その後、小さなアロマレッスンなどの経験を経て、
2017年にNARD JAPAN(ナードアロマテラピー協会)の認定校として登録。
アロマ・アドバイザーの資格取得コースを開講。
アロマテラピーの教室として正式にスタートしました。

同時期に、三井ショッピングパークららぽーと柏の葉さんでは
アロマテラピーのレギュラークラスを担当させていただくことになり、現在に至っています。

 

自宅教室では、アドバイザーコースはもちろん、スキンケア、ボディケア、フェイシャルケア、不調改善、健康維持のための
暮らしに活かせるオリジナルのアロマレッスンや、精油で創る自然香水のコースなどを開講。
多くの生徒さんにご参加いただき、ご好評をいただいています。コロナ渦の中、オンラインレッスンも始めました。

 

また、2019年からは、陰陽五行ベースのマクロビ的フードセラピー講座を開講。
毎回手作りのマクロビスイーツを召し上がっていただきながら、
心も体も癒してくれる食についてレクチャーしています。

 

2021年からは、一時中断していたカウンセリングメニューも準備中です。
アロマテラピー×マクロビティックの食、フラワーエッセンスやサトルアロマテラピーなど
植物たちの叡智を結集していく予定です。

 

これからも、私自身が楽しみながら、学び続けながら、
「自然を根っこにした暮らし」「アロマテラピーの愉しみ」「自然食で自分の中の自然とつながる喜び」をお伝えしていきます。
1人でも多くの方が、自然の力で元気に美しく輝く毎日を過ごしていただけますように!

 

モットーは
*自然のリズムとシンクロすれば、心も体も暮らしも元気。
*食を変えれば、体が変わる、心が変わる、生き方が変わる。
*植物の力を私たちの力に。
*全てのものは波(波動)でできている。
*全ての出来事は、今とこれからにつながっている。

 

 

保有資格

*リマ・クッキングスクール師範科修了
(現:マクロビオティック・クッキングスクール・リマ)
*AEAJ認定 アロマアドバイザー
*JAMHA認定 ハーバルセラピスト
*NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー
*NARD JAPAN認定 アロマテラピーベイシック講師
*NRAD JAPAN認定 アロマ・インストラクター
*アロマフレグランスストーン協会 認定講師
*潜在意識アロマ(R)セラピスト
*漢方医学アロマ プロフェッショナル
*マクロビオティック・インストラクター(岡部賢二氏に師事)